ラン活2018 ランドセル選び方ガイド マニアがおすすめをランキング

ランドセル選び方で後悔したくない!ママが徹底比較してガチで選んだのはコレ!

ブランドで選ぶ ラン活2018最新情報!

VONDSボンズのランドセルの評判は?気になる価格と口コミを調査!

投稿日:

VONDS(ボンズ)のランドセルの評判や
価格、口コミについて書いています^^

 

 

ラン活をしていると、何がいいのか見れば見るほど
わからなくなってきたりしたのですが

 

 

その中で気になるブランドを見つけました!

 

 

それが「VONDS(ボンズ)」というブランドのランドセル。

 

何がそんなに惹かれたかというと

素敵なデザイン!

 

全体のデザインはもちろん、

色の組み合わせが絶妙でおしゃれ!

の一言なんです。

→ → →おしゃれなVONDSランドセルのデザインを見てみる

 

でもデザインだけでは決めれないのがランドセル。

 

6年間お付き合いするランドセルは

デザインはもちろん素敵であってほしいけれど

機能性がとても大事になってきます。

 

 

そこで気になる「VONDS(ボンズ)」について調べて見ました!

スポンサーリンク




 

聞いたことない!?「VONDS(ボンズ)」というランドセルブランド

この「VONDS(ボンズ)」のランドセルの口コミを検索して見てもあまりヒットしないんです。

 

 

情報通のママ友に聞いてみても、知らないとのことでさらに気になってきました。

 

 

なぜこんなに素敵なデザインなのに口コミがないのか。。

 

そう!それもそのはず

 

 

「VONDS(ボンズ)」は昭和49年創業の老舗ランドセルメーカー「羅羅屋」より、

2017年度からデビューした新ブランドだったのです!

 

なので、まだあまりユーザーがいない為

口コミの数が他のブランドに比べ少なかったのです。

 

 

誕生したばかりのブランドということは、

他の子供と被るということがまだ少なそうなのもいいですね。

 

 

人気の有名ファッションメーカーとの

コラボのおしゃれなランドセルなどもありますが

 

せっかくお気に入りのデザインのランドセルを背負っても

他の子どもと被ってしまったりすると、

なんだかがっかりではないですか?

 

 

できるなら、それは避けたいなという思いがあったので

新しいブランドであまり人と被らないだろうという点も

プラスポイントになりました。

 

→ → →VONDSランドセルを詳しく見てみる

 

VONDS(ボンズ)ランドセルのコンセプトは

 

「子供の成長を“解放”するランドセル」。

安全性を重視し、軽さ、丈夫さ、手入れの気軽さ、そして抜群の収納力を備えてます。

 

自由な行動、発想こそが子供の成長においてとても大事であると考え

できる限り、子供から危険や、行動を制限する要素をなくそうと考えて造られたのが

VONDS(ボンズ)のランドセルなんだそうです。

 

実際にVONDS(ボンズ)のランドセルには

他のブランドにはない機能がたくさんあり、

 

子供が使うときのこと、成長を考えて

デザインされたというのがよく伝わってきます。

 

 

また私が惚れたというデザインですが、

デザイナーは経済産業省「クールジャパン」アドバイザリーボードでもある大沼 敦さんです。

 

 

・安全性

VONDS(ボンズ)ランドセルの特徴でもある

安全フロントロック機能が魅力です。

金具部分がランドセル生地に覆われてるので安心、安全です。

VONDSランドセルさん(@vonds.jp)がシェアした投稿 -

フタを合わせるだけでぱちんと簡単に閉まります。

 

またランドセルを立てたまま荷物の出し入れができるので

落ち着いて荷物整理ができるので忘れ物も減ります!

 

通常のデザインだと、下に金具があるのですが

実はこの金具による事故が毎年全国で何百人といるそうです。

 

・使いやすさ

取り外しのできる筆箱専用のポケットが特徴です。

低学年のお子様にも一目瞭然の筆箱専用ポーチ。整理の習慣付けにもなりますね。

VONDSランドセルさん(@vonds.jp)がシェアした投稿 -

筆箱専用ポケットから多機能収納ポーチに付け替えることも可能。

 

収納場所と大きさを区切ることで、

子供が“片付け癖”を身につけてほしいという思いがあります。

 

スナップボタンで取り付けられるので、

低学年の子にも使いやすいデザインです。

 

そしてこの収納ポケット、ランドセルを横から見た時とっても可愛いんです!

・耐久性

VONDS(ボンズ)ランドセルの素材は「ララちゃんランドセル」でおなじみの

(株)羅羅屋が独自で開発した人工皮革の中でも最高級素材の『ベルバイオ5』を使用。

 

人工皮革とは本革(豚革や牛革、そして馬革など)に比べて軽くし、取り扱いも楽なのが利点で、

中でも「ベルバイオ5」は軽く、簡単にお手入れができる、高級感が見るからにあふれて入りるなど多くの点が優れています。

形状記憶の芯が入っているので、6年間型崩れせず、美しく使い続けることが出来ます。

VONDSランドセルさん(@vonds.jp)がシェアした投稿 -

 

生地内部には形状記憶“芯”を組み込んでありますので、しなりながら、衝撃や圧力を逃し、ランドセルの形を保ちます。

 

なので活発な男の子にも安心して使えそうです。

 

・収納力

本体収納部分はA4サイズの用紙が収納できるので、

教科書、ノート、ファイル類を曲げずにスッキリと収納することができます。

A4ファイルもA4フラットファイルもスッキリと収納できます。

VONDSランドセルさん(@vonds.jp)がシェアした投稿 -

・保証

「6年間安心保証」

VONDS(ボンズ)ランドセルは「ララちゃんランドセル」でおなじみのランドセルメーカーである羅羅屋と、VONDS(ボンズ)(ボンズ)社が共同開発・製造、責任保証をします。

 

自社工場を持つブランドだからこそ可能となる、きめ細やかなメンテナンスが6年間保証されています。

 

 

ではVONDS(ボンズ)ランドセルは

いったいどこで試着できるのか、購入できるのか調べてみると

 

購入可能な店舗は全国で70店舗くらいしかないそうです。

 

ですが最近のランドセルの購入はネット通販での購入が

全体の50%をしめるそう。

 

またVONDS(ボンズ)のランドセルにはネットでしか購入できない

Web限定カラーがありますので公式サイトのチェックをまずはしてみましょう!

 

近くにお店がなくても、気軽に購入できるのがネット通販のいいところですが

やっぱりネットだけでは不安、購入に踏み切れないという方もお店がないからと諦めないでください。

 

VONDS(ボンズ)ランドセルはキャラバンで全国を回っているそうです。

 

 

しかし、ランドセルの購入が「ラン活」と呼ばれる時代。

 

 

せっかくお気に入りを見つけたのに、売り切れで買えなかったということにならないように

 

ランドセルの購入はお早めに!

私も悩んでばかりいないで、行動を起こさなくては!

 

→ → →VONDSランドセルを詳しく見てみる







イチオシ記事!

-ブランドで選ぶ, ラン活2018最新情報!

Copyright© ラン活2018 ランドセル選び方ガイド マニアがおすすめをランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.